So-net無料ブログ作成

抗がん剤治療記 〜25週目(第8回カルボプラチン投与) [明るく楽しい癌闘病記]

3連休の大騒動は後ほど…


10月2日(水)

この日は検査じゃなくて、ももきんシャンプーの日
いつもの動物病院ですが(笑)。
この間、自宅用に買ったマラセブシャンプーも持ち込みます。
薬浴料がなくなるからね。
きんちゃんは、このマラセブで10分間つけ置き洗いでっす。

と同時に、きんちゃんの皮膚の湿疹のために
抗生剤を2日間だけステロイド系に変えてみることになりました。
なんで2日間だけかって言うと、2日後にカルボ投与予定なんでね。
抗がん剤治療の薬とステロイド系は相性が悪いので併用出来ないそうな。
毎日飲んでる(食べてる?)錠剤を2日間止めて
ステロイド系のプレドニゾロンという薬だけ飲みまする。
効果があるといいねー。


image-20131015102729.png
洗いたての、もふもふモモラけっつ!
足、短いよ…( ̄◇ ̄;)



10月4日(金)

前週に延期となってしまったカルボ投与
今日の白血球くんたちは元気かなー?


image-20131015102959.png
いつも通りに足の下に避難ちう

血液検査の結果は良好!
好中球数は8.53kありました。

体重 11.15kg
体温 38.3℃

カルボ投与量は、180mgを2回投与して2回とも白血球が下がり続けてしまったので
間が空いてしまうよりかは、量を少なくして定期的にやりたい…
ということで、160mg/m2になりました。
それと、3ヶ月振りにレントゲンも撮って、肺の様子も診ることに。

一旦お預けして人間だけ帰宅。
お迎えは17時半頃に。

そして夕方。

待合室で待ってると、担当医がきんちゃん引き連れて
変な顔しながら出てくる…
え、また何かあったですかっΣ(゚д゚lll)

「えーと、不思議なコトが起こりましてね」
どきどきど…
「肺にあった影が消えてるんですよね」
…? それはいったいドユコト??

きんちゃんは、肺のレントゲンを撮ると丸い影が写りまして
それは3月の手術時に撮ったCT画像にもはっきり写ってまして
中身を切り開いて確認した訳ではないので確定ではないものの
色んな状況からみて、乳腺ガンが肺に転移したものだろう、という事で
その肺の影を抑える為に、ずーっと抗がん剤投与をしてきたんですけどね。
それが、3ヶ月前には4センチあったのに
きれいさっぱり見当たらないんですわー。


image-20131015113812.png
見にくいですが、左は7月のもの、右が今回の。


image-20131015114408.png
4月に3センチ、5月に3.5センチ、7月には4センチと
少ぉしずつ大きくなっていたモノが…

ない!
ないないない!!

か、勝ったのか?
勝ったんじゃない?
勝ったのよぉぉぉ!!
ふんがぁー!!

ひとりできゃあきゃあ言ってる私の横で
先生は慎重でしたが(笑)

果たして、消えた影は何だったのか?
本当に転移したモノだったのか
乳腺ガンとは関係なく、原発肺腫瘍だったのか?
消える事って、あんまりないそうで
先生はひたすら不思議がっておりました。
消えてりゃ何でもいいです、この際。
でも、ここですぐに抗がん剤を止める訳ではないのだけれど。

毎日飲むお薬は、通常モードに戻りました。
プレビコックス57(乳腺腫瘍用)
サイトテック(胃薬)
オーグメンチン(抗生剤)

あ、2日間だけ飲んだ別の抗生剤は、どうやら効いたようで
「皮膚全体の赤みが消えましたねー」
「時々、様子を見て取り入れるのもいいかもしれませんねー」

次週(10/11)に血液検査。


image-20131015115656.png
「オデキなんかに負けまちぇん!!」byきんどん


診療費

診察料 525
X線検査 大四つ切(2枚) 5,250
採血料 1,050
レーザーサイト自動血球計算 2,100
静脈確保 1,050
点滴 3,150
抗がん剤(カルボプラチン) 13,650
内服薬(錠剤) 2,835

合計 29,610

カルボ、量が減ったから
ちびっと値段が下がったわー♩






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。