So-net無料ブログ作成
きんちゃん ブログトップ
- | 次の10件

きんちゃん(その4) [きんちゃん]

前回の続き。

退院してきたきんちゃんは
傷口舐め防止に、ご覧のありさま(笑)
image-20130414142139.png


そ、そんなに嫌そうな顔しなくても…( ̄◇ ̄;)
病院からは透明のエリカラを借りたのですが
硬いわ、大きいわ、で
あちこちにゴンゴン当たっていたので
せめても…と、ソフトタイプを購入。
まだマシでしょ?

そんなきんちゃんを見かねて
親戚コギのよもぎちゃんママが
術後服を作ってくれました、わ〜い*\(^o^)/*


image-20130414142951.png
これは、オマタもすっぽり包むタイプ
寝る時用、ちっこはしないからね。


image-20130414143112.png
これは、トイレも出来るように
オマタの部分が開いてるタイプ。

どちらも、息子ちゃん(もうすぐ1才)の
小さくなった服をリフォームしてくれたモノ。
とっても助かりました、ありがとー!

その後、順調に傷口の回復は進み
お花見散歩も出来ました
image-20130414143755.png

抜糸も予定より1日早く出来ました。
わんこは治りが早いねぇ。
image-20130414145327.png


でも………
病理検査の結果は、こんなコトに((((;゚Д゚)))))))
image-20130414144322.png


ふんぬっ!
負けてなるものかっ!
絶対治しちゃる!
と、かーちゃん燃えております。
ふふふふふふ。
目指せ、明るく楽しい闘病生活♪





きんちゃん(その3) [きんちゃん]

手術の翌日の土曜日(3/23)の夕方18時
きんちゃんの面会に行きました。
病院の2Fに面会室というのがありまして
周りに気兼ねせず、ゆっくり過ごせます。


image-20130405221539.png
えへ♪

ちょうど入院の子達のご飯の時間でして
丸1日半以上、絶食だったきんちゃん
ほんのり温められたご飯(n/d缶)を
がっつくように、あっと言う間に完食( ̄◇ ̄;)
食欲がある、ってのはいーことだよ、うん。

この後、トイレをしてない、というので
病院の周りを散歩させたのですが
んまあ、びっくらするような大ちっこを3回!
我慢してたんだねぇ…可哀想に。
(うんPもしました\(//∇//)\)
きんちゃんはデカイ図体の割に神経質で
環境が変わると、ご飯を食べなかったりトイレをしなかったり。
それが今回の入院に際しての1番の心配だったのデス。

ご飯も食べたし、トイレもしてスッキリしたし
明日もまた来るねー、とちょっと安心して退散。


翌3/24日曜日。
病院の診察は午前中のみですが
面会は17時くらいまでOKと言うので
15時頃向かう。


image-20130405222916.png
面会セット(笑)
トイレをまた我慢してたら可哀想なので
外に行かなくても面会室ですぐ出来るように
トイレシーツを何枚か。
水にウルサイきんちゃんの為にブリタ水。
外でちっこした時用に流す水。
うんP袋数枚。
傷口が汚れないようにエプロン。
せっかく歯もキレイにしてもらったので
歯磨きシート。
などなど。



image-20130405223529.png
えへ♪

昨日より、より笑顔になったかな?
病院の外へお散歩へ。昨日よりちょっと長め。

病院に戻ると、「担当医から話しがあります」
と言われたので待ってたら
「今日、お返しします」

………はい?


飼い主ず、なーんの心積もりもせず
へらへら面会に行ったもんだから大慌て( ̄◇ ̄;)
だって、4,5日の入院って言ってたじゃないかー⁈
幸い、車にはゲージが積みっぱなしだったので
無事にきんちゃんを格納。

3日後に傷口を診せに通院すること。
抗生物質のお薬、朝晩2回。
鼠径部が内出血しているので塗り薬。
ご飯はn/d缶を取りあえず3缶。

退院したのは喜ばしいが
金・土・日と、なんかバタバタで疲れちゃったよ。
はひー。




きんちゃん(その2) [きんちゃん]

(白黒ですが、3枚目に傷口の写真を載せてます)

16時半ごろ、病院から連絡。
無事?に手術が終わったとのコト。
とーちゃんも仕事を早めに切り上げて
急いで帰宅。
麻酔が覚める19時頃に面会に行きました。


image-20130402203201.png
ぽーっとしているきんちゃん。
でもひとまず、よかったよかった。


image-20130402203354.png
CT写真を見ながら、色々な説明を受けました。
確かに、肺に2箇所ほど変な白い影。
何でそんなトコにまで、悪党が旅して行きましたか?


image-20130402203646.png
当初は、左側の乳腺を全部とるハズだったので
胸の上の方まで毛を剃られちゃってますが
左側の1番下の部分にあった腫瘍と
鼠径リンパ節を摘出しました。
それにしても、なんで閉じ合わせが
ハリガネのような糸なんですか?
これ、皮膚に刺さらないですかね??

入院は4,5日の予定。
今後の治療の話しや、ご飯の話し。
切り取ったモノは病理検査へ。
結果は1週間後。
抜糸は2週間後。

明日また来るからねー、ときんちゃんをお願いして帰宅。


image-20130402204747.png
帰りの買い物で
名前に惹かれて、ふと買ったチューリップ。
うちでは、きんちゃんのカラーは黄色中心。
まさに、きんちゃんの為の花じゃないですかっ(笑)!
強い子きんちゃん、頑張るんだよ!






きんちゃん(その1) [きんちゃん]

去る3月22日、きんちゃんが手術しました。
(今はもう退院してますよー)

左右の乳腺沿いにミリ単位の腫瘍が多発していてずーっと2年近く経過観察していたのですが
(その間、手術は勧められていましたケド)
そのうちの一箇所が急に大きくなりだしたので
もういい加減切らにゃアカンでしょー、と決断。
乳腺腫瘍には5:5:5の法則というのがあって
腫瘍の半分は良性です、残りの半分は悪性だけど
そのまた半分は取ってしまえば大丈夫、ってヤツ。
きんちゃんが悪性であるハズがない!
左側の乳腺全部と、ついでに避妊手術
さらについでに歯の歯石除去をお願いしました。

当日は朝食抜きで、11時半ごろに病院へ。
かーちゃんもならって朝食抜き
(ももちゃんはお腹きゅるきゅるウルサイので、コッソリ食べました)

術前に血液検査やら何やらあるのですが
レントゲンよりもCTの方が詳しく身体全体のコトがわかる、と勧められ了承。
きんちゃんを預けて帰宅。
病院からの連絡を待つことに。
その病院は12時から16時の休み時間中が、手術時間になります。

朝の占いで、水瓶座のラッキーポイントはトイレ掃除!
ももきんも、かーちゃんも1月産まれの水瓶座。
こりゃもう、しないワケないでしょ!
と、2ヶ所のトイレをせっせと掃除。
ひと息ついた2時半ごろ、電話が鳴りました。
ん? 早いじゃん?
医院長先生からの連絡で
「手術しない方がいい」

………はい?


先生の説明によると
術前のCTを見ると、肺に転移している影があり
手術による身体への負担はストレスとなって
ガン細胞を活性化させる危険性がある
よって乳腺摘出及び避妊手術はしない方がいい。


…えーっと待ってください、頭が動かないンデスケド。


きんちゃんは麻酔がかかった状態で手術室。
どうする? 麻酔から覚ます?←先生
(歯石は取るけどね)


…あのっ、あのっ! でも大きくなった腫瘍部分は取らないとマズイですよね?
このまま大きくなっていくと、自壊しちゃうコトもあるって言ってましたよね?
(自壊=腫瘍が大きくなって皮膚が耐えきれず破れちゃうこと、患部がジュクジュクになって治りが遅いらしい)
取らないと病理検査にも出せないから、今後の治療方針もうやむやですよね?

かーちゃん、ない頭でぐるぐる考えて
(なにしろ、すでに麻酔中ですから時間がない)
患部だけ摘出してもらうようお願い。

「わかった、すぐやるから!」←先生

電話が切れたあと、かーちゃんぼーっ。

ナニガオコッテ、ドウナッタンダ??

続く。
- | 次の10件 きんちゃん ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。